TOP > ゲーム紹介 > キャラクター情報 > バンホール

キャラクター情報

タウン情報ティルコネイルダンバートンバンホールイメンマハ
ブライス
位置 : ギルモアお爺さんが口出しできるほどの距離
職業 : バンホール銀行の支店長(と言うけど、名前だけ)
前に進むだけが人生の全てじゃなかったと思いますね。

雑貨店の近くでバンホールの住民らしくない丁寧な態度で気品が溢れる男を見たことがありますか?
銀行関連の事務を見ているブライスさんです。埃だらけで汗臭いバンホールの男達とは違う雰囲気なので、ここに訪れる人々はみんな驚きます。ブライスさんは元々、イメンマハで銀行担当の業務をしていたのですが、ビジネス上の問題でここにイビーをつれて転勤してきたと噂されています。話すときに彼の顔を横切る憂鬱の影は、病弱な娘のせいなのか、死別した奥さんのせいなのか、それとも田舎に飛ばされた自分に対するあわれさなのか、正確なところはわかりません……。無駄のない仕事さばきで、町の人々の信用を得ているということだけは確かです。倉庫を利用しただけのバンホール支店で、銀行業務をこれほどまでにこなすのは簡単な事ではないでしょう。

時々、彼の悲しみを想うと銀行を利用するのに負担になるかもしれません。しかし、ブライスさんは公私の区別は徹底している人ですから、それほど気を遣わなくてもよさそうです。

ページの先頭へ戻る
カムガン
位置 : 町の入り口の東側
職業 : 司祭です。こう見えても……。

よく見れば分かると思いますが……、バンホールの町には聖堂がありません。昔はあったのですが、過去にとある事件のせいで燃えてしまったそうです。カムガンはそんなバンホールに単身で赴任してきた司祭です。……が、やっぱり司祭にしては幼すぎますよね? やっぱり、魂が乾いている人々に神の教えを伝える人なら、すくなくとも人々の人生の傷を理解できるほどの時間を生きてる人でなくてはならないでしょう。

しかし、カムガンをよく知る人々は、彼がバンホールに単身で来たのは、それなりの理由があるといいます。彼は幼い頃から深い信仰心で周囲の人々を感化させ、だれも行きたがらなかったバンホールに一人で行くと志願し、法皇庁の人々を感動させたからです。幼い子供が町の司祭として訪れたのを見て、バンホールの人々が浮かべた失笑さえ、神の祝福と思うほど彼の信心は人一倍深いのです。

もちろん、いつも感謝の気持ちで生きている少年司祭カムガンにも悩み事はあります。今、彼の一番大きな悩みは、ほかならぬ町に聖堂を建てること。ただでさえ神の存在を疑うバンホールの人々を相手にそんなことができるのかということは、遠くイメンマハの大聖堂でも多くの関心を集めています。

ページの先頭へ戻る
アイデルン
位置 : バンホールの鍛冶屋
職業 : 鍛冶屋(50年一筋人生)
鉄を扱う魂は、本なんかで得られないものじゃ。

幼い頃から一つの夢を追い続け、自分だけの道を歩み続けた人を見たことがありますか?
まだ、そんな人にあったことが無いというなら、そして、そんな人に一回ぐらい会ってみたいと思うなら、バンホールで鍛冶屋をしているアイデルンお爺さんと話をしてみてください。

アイデルンお爺さんは、幼い頃、鉄に魅了され、鍛冶屋の道を歩むことを決心したそうです。長い間鉄を扱ってきたおかげで、新しく作るのはもちろん、修理の腕前も完璧と言えるアイデルンお爺さんは、バンホールだけではなく、他の町でも有名です。遠い町の人々もアイデルンお爺さんの噂を聞いて、バンホールを訪ねてくるほどです。エイリフ王国の多くの鍛冶屋に技術を教えたという話も有名です。しかし……、それだけに自信に満ちプライドが高い人ですから、話すときには注意してください。アイデルンおじいさんと話の途中にほかの事を考え、上の空になると大目玉をくらいます。

ページの先頭へ戻る
エイレン
位置 : バンホールの鍛冶屋
職業 : 見習い鍛冶屋(とは言うけど、お爺ちゃんに教わったんですよ)
いらっしゃいませ。ここはバンホール最高の鍛冶屋。

薄黒い皮膚に、流れるようで綺麗な金髪が魅力的な思春期の少女エイレン。バンホールの町の鍛冶屋の近くに行くと、お爺さんを手伝いながら鍛冶屋の見習いとして働いている彼女に会えます。右手に持ったかなづちが彼女のすらっとした体にはちょっと似合わないけど、鍛冶屋としての実力は彼女の歳から考えると結構良く、さらにはどんどん成長しているそうです。

思春期の可愛い女の子たちのほとんどがそうですが、彼女もあれこれいろんな事に興味があります。しかし、アイデルンお爺さんの孫娘らしく町の人々の生活を便利にする道具を作る熱情がその他の事を上回るようです。そのせいでしょうか? おいしい食事や綺麗なアクセサリーに関することより、良い鉄を作るための条件と、綺麗に修理する方法について話すときの彼女の眼は、きらきら輝いて見えるそうです。

今日も光る金髪をなびかながら鉄を叩く彼女を見かけたら、一度くらいはこう声を掛けてあげてください。鍛冶屋の仕事をしているときが一番光って見えると。

ページの先頭へ戻る
ギルモア
位置 : バンホールの町の雑貨店
職業 : 雑貨店の主人であり、建物の主
まったく近頃の若者は・・・コッホン

鉄鉱で有名な町、バンホール。ここにある一番大きな施設は断然雑貨店!
……しかし、正直ここの雑貨店はおんぼろです。物は少ないし、価格は高いし、買う人への配慮が足りない物の配置だし……。やっぱり、そこにはいつも周囲を回りながら不満が混じった声でブツブツ言っているお爺さんが一人います。しかし、彼に雑貨店に関する不満を言うのはやめた方がよさそうです。彼が雑貨店の主人のギルモアさんですから。

ギルモアさんはバンホールで、長い間雑貨店を経営している方です。なぜか周囲への不満が多く、雑貨店に訪ねてくるお客にも不愉快な顔をそのまま見せるこのおじいさんと話すのは、ちょっと戸惑う経験になるかもしれません。周囲の人もギルモアお爺さんの偏屈さと気まぐれさのせいか、ギルモアお爺さんと話をするのを避けることも多いようです。

ただ一人……ショーンを除いて。
ギルモアお爺さんもなぜかショーンに対しては、態度が和らぐそうです。

ページの先頭へ戻る
イビー
位置 : バンホールの町の入り口
職業 : 私……働かなきゃだめなの?
イビー・・・・あれが欲しい。

バンホールに入る町の入り口の一画で、木にもたれている少女。触れると崩れ落ちそうな弱々しい小さな少女。それがイビーです。銀行の仕事をしているブライスさんの一人娘です。イメンマハからお父さんと共に、ここ、バンホールに引っ越してきたそうです。幼い頃にお母さんが亡くなった彼女は、体が弱く貧血になったり、せきをしたりする時があるのですが、その姿があまりにも可憐で弱々しいため、人々に庇護本能を呼び起こさせます。まだ何も知らない子なので、多くの人々を困らせることもありますが、ショーンだけはイビーの味方だそうです。

自分へのショーンへの気持ちを知りながらも、知らない振りをしているイビー。でも、それを小さな女の子の悪戯だと思わないでください。イビーは誰かを愛しその人に頼るのは後に悲しい事になるかもしれないということを、ちょっと早くしってしまった子ですから。

ページの先頭へ戻る
ジェニファー
位置 : 酒屋
職業 : 酒屋の主人です。あれ、なんかおかしい?
女は男より簡単に泣けるのよ。それに・・・自分を泣かせたという事実を、男よりもっと長い間記憶するのよ。

岩のなかで鉄鉱と戦う辛い日々の中でも、仕事の後を考えてにっこり笑えるのは、町の酒屋のおかげです。ここは冷えたビールだけじゃなく、美人の女将が町の人々に有名です。女将の名前はジェニファーと言い、他の土地から来た人の中には彼女の着ている服がヒーラーたちの着るドレスだという事に疑問を持つ人もいますが、お酒で人々の心を癒すのが自分の仕事だと、笑いながら話す彼女の前では、そんな指摘も意味がないのを悟ります。さっぱりした外見に魅力的な声で人々の視線を集める彼女は、南の港湾都市の出身だそうです。ある日、この町にふらっと一人でやってきて酒屋を開いたそうです。見ず知らずの土地へ女一人で来て酒屋をしているという事を侮蔑の目で見る人も居るようですが、彼女は気にしていないようです。

ページの先頭へ戻る
リカド
位置 : ジェニファーのとなり
職業 : まぁ……、酒屋のボーイですよ。
たまには視線を遠いところにおいてみない?

ジェニファーがいくら仕事が上手くても、一人で酒屋の全ての仕事をするのは不可能なことです。そう、ジェニファーもそのことはよく知っています。だからリカドが雇われているのです。

顔に余裕の笑いを浮かべている少年、リカドは酒屋でジェニファーを手伝う仕事をしています。高めに見ても10代後半に見えるリカドが、酒屋で働くことについてあれこれ言う人もいますが、マイペースなリカドは全然気にしてないようです。彼はお酒より、お酒を飲みに来る人々に関心があるからです。特に旅人たちが聞かせてくれる冒険談や、隣町の噂などには時間が過ぎるのも忘れて聞き入るため、ジェニファーに文句を言われることも多いようです。リカドを初めて見る人は、リカドの表情に緊張感がないので気が抜けてるのではないかと言いますが、全く違います。同年代に比べると落ち着きがあり、細かいところによく気が付くのが本当の彼です。そうは見えませんか? でも、ジェニファーがうっかり忘れた勘定、リカドが全部受け取ってるんです。

そんなリカドも、時にはぼんやりとあの空のどこかを見つめていることがあります。もしリカドが遠いところを見ている時には声をかけてください。その視線の向こうに何があるのか……そして、何を考えているのか。

ページの先頭へ戻る
セイマス
位置 : ドラゴン遺跡発掘場
職業 : 発掘場の現場監督兼作業員
コボルト語・・・はぁ・・・息を切らすこと・・・はぁ・・・ちょっとだけ習えば・・・はぁ・・・誰でも・・・はぁ・・・できます。

ガイレフの坂道には、古代に作られたと思われる巨大な竜の石像があります。この竜の石像を傷つけずに発掘するのは大変難しいことです。この作業をしているのがバンホールの鉱夫、セイマスです。ショーンが口癖のように会いたいと言っている、そのお父さんです。どうしてセイマスがそんな大仕事を一人でやっているのだろうか……、と思う人も少なくないでしょう。元々、この石像の発掘作業はセイマス一人がやっていたわけではなく、コボルドたちと一緒にしていたそうです。古くて傷つきやすい遺跡を発掘するには、人より掘削作業が上手いコボルドたちを雇うのが良く、コボルドと仕事を進められる人が必要だったのでです。セイマスはコボルドと簡単なコミュニケーションを取ることができたので、この役に選ばれました。
今ではバリダンジョンに住んでいたコボルトたちが、同僚と共にみんな逃げてしまい、結局一人で仕事をしていますが…。

でも、常に笑顔を絶やさず遺跡を発掘しているセイマス。発掘はほとんで終わりましたが、息を切らせながらも笑顔でこれをどう収拾するかを話す彼を見ていると、ショーンが素直に育った理由についても理解ができます。

ページの先頭へ戻る
ショーン
位置 : バンホール鉄鉱、バリダンジョン入り口の水車
職業 : 水車管理
ヘへ・・・イビー、少しだけ待っててね。

そう、それは運命的な出会いでした。白い顔の少女、イビーが長い髪を揺らしながらこの町に着いた瞬間、この小さな少年は心を奪われたのです。いたずらっ子だった少年が、虫に相撲をさせていた日常は、女の子と共に過ごす時間に変わり、時折見せる彼女の笑顔を見ると、自分の見つめる世界さえ変わったように感じられたそうです。

イビーが好きなものをプレゼントするには自分の財布はあまりにも軽かったので、ショーンは遊ぶ時間を削り、水車の建物の前で仕事を始めました。その姿を見たギルモアお爺さんには頭を殴れたりもしましたが、彼の心の中ではいつでもイビーが笑う姿を見たいという想いでいっぱいです。

鉄鉱の入り口にある巨大な水車の建物の近くに行くと、バンホールの町のいたずらっ子、ショーンに会えます。へへと笑いながらイビーに対する恋心を燃やすこの少年は、時々周りが見えなくなりますが、どうしようもないですね。だって恋に落ちた男女は、歳も関係なくみんなそうなりますから……。たとえそれが片思いであったとしても。

ページの先頭へ戻る
  • ゲームダウンロード

ゲーム紹介

  • はじめての方へ
  • マビノギの世界
  • キャラクター情報
    • ティルコネイル
    • タンバートン
    • ハンホール
    • イメンマハ
  • モンスター
  • ゲームの目的
  • ゲームの流れ
  • システム案内

マビノギって何?

「戦うだけじゃない」生活MMORPG“マビノギ”について

定期メンテナンス毎週水曜日 10:00〜15:00

  • ジャンル:RPG・MMORPG
  • プレイ人数:無制限
  • プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム販売あり)
  • 提供:NHN ハンゲーム株式会社
  • 開発:devCAT (Nexon Corporation)
  • 運営:株式会社ネクソン

Copyright © 2007 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

ハンゲームはMicrosoft Windows および Internet Explorer 11 でご利用ください

© NHN hangame Corp.

じっくりゲームサービス一覧

無料ゲーム – じっくりゲーム

役立つサービス

アクションゲーム・アクション

RPGゲーム・RPG

RPGゲーム・シミュレーションRPG

シューティングゲーム・FPS

シューティングゲーム・TPS

シューティングゲーム・シューティング

スポーツゲーム・スポーツ

シミュレーションゲーム・戦略

シミュレーションゲーム・育成

カードバトルゲーム・カードバトル

その他ゲーム・その他